もうひとつのJR

JRにはもうひとつの意味があるのを知ってますか?思わず誰かに伝えたくなる、日本がお世話になったJRさんのお話を紹介していきます。

観光地としてのスリランカ

f:id:srilanka-jr-japan:20170202164348j:plain

引用元:DTAC スリランカ観光情報局

 

一度でもスリランカを訪れた人は、この国に観光立国としての素地が揃っていることを体感しているのではないでしょうか。

 

スリランカの観光的魅力を紹介する上で、まず特筆すべき点は、

北海道の8割ほどの国土に8つの世界遺産が存在していることでしょう。

 

古代スリランカの物語と仏教文化を今に伝える

【聖地アヌラーダプラ】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170349j:plain

 

シギリヤロック】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170423j:plain

 

【古代都市ポロンナルワ】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170407j:plain 

 

【聖地キャンディ仏歯寺】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170437j:plain

 

【ダンブッラの黄金寺院】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170539j:plain

 

ヨーロッパ統治時代の痕跡を残す

【ゴール旧市街とその要塞群】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170449j:plain

 

原子の自然と動物たちのワイルドな生態を垣間見られる

【シンハラジャ森林保護区】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170553j:plain

 

スリランカの中央高地】

f:id:srilanka-jr-japan:20170202170604j:plain

引用元:スリランカにある8つの世界遺産をご紹介します♪ | いい旅スリランカ

 

 

 

これらの世界遺産が物語る歴史は極めて興味深く、またこれらの遺跡を語る上で、この国に存在する独特な宗教文化についての説明も欠かせないでしょう。

この国が辿ってきた歴史、築いてきた文化を知る上で欠かせないこれら世界遺産の魅力を今後の記事で分けて紹介していきます。

 

また、内戦が終わった今、スリランカ政府は観光産業に力を入れているようで、

各種インフラが徐々に整い、リゾート地としても注目されるようになっています。

海に囲まれた島国ということでダイビングなどのマリンスポーツが盛んで、船で海へ出ればホエールウォッチングもでき、本格的なアーユルヴェーダ体験ができる場所も増えています。

首都コロンボの街中や高原にはコロニアル調の洋館を利用したホテルがたくさんあり、海辺には大規模なリゾートホテルが立ち並んでいます。

スリランカが生んだ熱帯建築のパイオニア”ジェフリー・バワ”の作品であるホテルもぜひスリランカを訪れた際は泊まってみたい場所です。

海に沈む夕日の雄大さをホテルから眺めるのもよし、ビーチでのんびり過ごすのもよし。

同じ島国ということで豊富にとれる海産物を使ったスリランカ料理は日本人の味覚とも相性がいいでしょう。

 

美しい景色と美味しい食事があり、心身を落ち着けてリフレッシュさせることも、アクティブに遊ぶこともできる場所。それが観光地としてのスリランカの魅力です!

 

次回からの記事では、これら観光地にもう少し詳しく迫ってみたいと思います。

 

今後の記事↓↓↓

・聖地アヌラーダプラ

・古都シギリヤ

・古代都市ポロンナルワ

・キャンディ仏歯寺

・ダンブッラの黄金寺院

・ゴール旧市街とその要塞群

・シンハラジャ森林保護区

スリランカの中央高地

 

乞うご期待!!!



参考文献 

 テーマ で旅するスリランカ 世界遺産 | DTACスリランカ観光情報局

世界の資産家はなぜスリランカに投資するのか

世界の資産家はなぜスリランカに投資するのか