もうひとつのJR

JRにはもうひとつの意味があるのを知ってますか?思わず誰かに伝えたくなる、日本がお世話になったJRさんのお話を紹介していきます。

【バワ建築】国会議事堂

①【国会議事堂(National Parliament)】

バワ建築でまず最初に紹介したいのはなんといっても「国会議事堂」です。

スリランカの首都スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテに存在する建築物で、

このブログの最大のテーマであるJ.R.ジャヤワルダナさんと接点のある作品です。

 

1979年、JRさんは入札で国会議事堂を作る人を呼びかけず、ジェフリー・バワ氏に直々に国会議事堂を設計するように依頼をしたそうです。

バワ氏はJRさんと交流があったと言われており、このやり取りからも2人が大きな信頼関係を築いていたことが想像できます。

この建築が2人をつなぐ象徴的な場所と言えるのではないでしょうか。

 

また、建設委員会が1972年に発足し、日本の企業(三井建設)が建設を担っており、改修工事も日本企業の協力が進んでいます。

建設資材も日本から多くを輸入したそうです。

「アジアのどの国も親近感をもってもらえるような建物」をコンセプトにバワは設計を担いました。

日本とスリランカをつなぐ重要な場所とも言えるでしょう。

 

※事前に連絡をすれば内部見学もできます。

f:id:srilanka-jr-japan:20170217171806j:plain

引用元:プレジャーハンターの旅日記

 

 

Informationインフォメーション

[アクセス]コロンボから車で約15分

[料金]無料(パスポート提示あり)

Google Map]

 

 

参考文献

lankanewsweb.net

平成26年9月7日 日本スリランカ・ビジネス・フォーラムにおける安倍総理スピーチ | 平成26年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

スリランカの国会議事堂を見学 - 旅倶楽部「こま通信」日記