もうひとつのJR

JRにはもうひとつの意味があるのを知ってますか?思わず誰かに伝えたくなる、日本がお世話になったJRさんのお話を紹介していきます。

そうだ、本を出版しよう!

はい、そこで考えました。

 

本を出版しよう!

 

・JR(Japan Railways)はみんな知ってる。

・けど、JRさん(Junius Richard)は知らない。

・JRさんは世界一の親日家そして世界的には有名な政治家!

・JRさんについて知りたいし、みんなにも知ってほしい。

・けど、JRさんの日本語の情報が少ない。

仏教スリランカとJRさん、そして日本を繋いでいる

・実はスリランカ、観光資源が豊富(JRさんの調査中に発見!)

New York Timesで特集された、訪れるべき観光地、No.1(2010年)

→北海道の8割ほどの大きさなのに世界遺産8個

・そもそもスリランカ楽しそう

 

よし、

・JR

スリランカ

・日本

仏教

 

これをキーワードを主軸に、

JRさんに関する情報を集めて、ブログで紹介してまとめれば、

JRさんに関する日本語で最初の本が書けるなと。

そして、それを絵本にするなど教材にも使えるように加工すれば、

 

教科書に採用学校で習うJRさん、知ってる!

 

の流れになるなと。(安易か?)

まだあまり知られていないけど、知るべき人。JRさん。

 

日本国民の誰もが知ってるJR。

これには、もう一つの意味があるんです!

このジョークを本物にしてみようではありませんか!(笑)

私たち日本人からJRさんへの感謝を込めて。

まずは、本を出版させて頂こうではありませんか!

 

ということで、ここではJRさんに関する楽しい情報を世界から集めて

日本語に訳してみんなに紹介していこうと思います。

おそらく、JRさんをメインテーマにしたサイトや本(予定)は、日本初!

 

JRさんをもっと知りたくなるような、

スリランカにもっと行きたくなるような、

そんな楽しい情報をここでは紹介して行きたいと思います!

 

ちなみに一人でやっている活動ではなく、

この想いに賛同してくれた仲間と共に活動しています!

また、仲間の輪も広がりつつあり、

様々な切り口でJRさんを紹介して行きたいと思います。

 

なお、今後の計画は、ざっくり下記のようになっています!

今年度末:出版

夏の終わり:企画書を書いて出版社に持ち込みor自費出版・電子出版

夏の終わりまでに:日本で一番、JRさんとスリランカ、日本、に関わる情報通になる。

そのために、

GW:スリランカ現地取材。(所縁のある場所、記念館、現地人にアンケート)

随時:

・情報収集(ネット、書籍、新聞など)

・取材(所縁のある場所、日本人にアンケート)

・記事執筆(夏までに1000文字記事を80本=8万文字。文字の少ない本にしたいので、もっと少ないかもしれません。)

 

ちなみに記事は今後、月、水、金に公開予定です!

 

参考書籍はこれ↓この本の情報に加えて、ネットや他の書籍、また実際に取材して得られた情報などを編集して紹介していきます。

J.R. Jayewardene of Sri Lanka a Political Biography: 1906-1956 (J. R. Jayewardene of Sri Lanka Vol. 2)

J.R. Jayewardene of Sri Lanka a Political Biography: 1906-1956 (J. R. Jayewardene of Sri Lanka Vol. 2)

 

 

J R Jayewardene: Volume II

J R Jayewardene: Volume II